FC2ブログ

--/--/--(--)スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/11/25(Sun)約一年半ぶり。

の投稿だね。

なんか、マイアミ・ジャマイカ出張から帰ってきてから、頭の中でボーっと
してしまっている自分がいる。 既に、10日以上経っているのに。 それとも、
大台に乗ったからかな。

ただ自分に対して、いい方向に動いているのは確か。 なんか頭の中で
スイッチが入ったのか、変わったのか。 よくわからない。 

なんだろう。 自分の中でも不思議なぐらい。 いろいろな人に会い、
いろいろな話を聞けたことかな? それとも違う文化に触れたから?
そんなのは、日常茶飯事のことだから、違うような気がする。。。

でも、何かに触発されたみたい。

もっと自分を出していこう。 そう思う。 この気持ちを忘れることなく、
進めたらいい。

スポンサーサイト

Thoughtful Sessions | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/15(Wed)最近のポーカー。

4月にいきなりOnline Poker Roomに衝撃が走ったあの日から、
2ヶ月。 いまだにUS PlayerはOnlineでPlayすることができない
(MajorなFulltilt、Pokerstars、UBなど)。 とはいいつつも、
できるところも実はあったりする。 

オンラインの方は、相変わらずアップダウンがあり、いまいち
波に乗り切れない感じ。 しかし、マンハッタンの中でやって
いる、Regularのキャッシュゲームは、最近ずっと右肩上がり。
悪くはない。 もちろん、負けるときもあるが、その次のとき
には、負けを取り返している。

先日Phil GordonのBlue Bookの日本語版を読んでみた。 非常に
読みやすくて、あっという間に終了したので、今読み直している。
この本のおかげかどうかは、定かではないが、この本が自分の
Playの質を上げてくれたのは、確か。

冷静に分析するようになり始めたし(いまさらw)、相手の
観察の仕方も変わってきた。 まぁ、しょっちゅうやっている
相手だから、ハンドレンジ・プレースタイルなどは、熟知して
いるけれども、ハンドを読むということになると、なかなか
うまくいかない。 ここは、いまだに自分の中での課題。

後は、自分のプレーにストーリーを持たせること。 言い方を
換えると、プレーに一貫性を持たせるということ。 この点も
今後の課題。 これって、非常に難しいんだよねぇ。 ハンドを
持っているときならまだしも(Straight Forwardだし)、ブラフ
の場合って、結構心臓がバックバクするんだよねw 顔に
出ていないかが、不安。。。 

いくら質が上がってきたと思っていても、課題をあげたら、
いくらでもあがってくるんだよなぁ。。。 とりあえずは、
少しずつ。 

うぅ、こんなことを書いていたら、ポーカーしたくなってきたぜ。

Poker Session | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/31(Tue)ちょっと古いけど。

ポーカー行く途中で見かけた、まったり猫。 

20110509 neko

ちょっと好みかも。。。

General Sessions | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/23(Sat)あーー...

マカロニほうれん荘が、読みてーーーーー。。。 知ってる人は、歳がばれますよw

General Sessions | trackback(0) | comment(2) |


2011/04/22(Fri)久々に一曲。

もう4月も終わりに近いのに、相変わらず寒いNY。。。
今日は最低気温5度。。。 寒すぎ。。。 オフィスの中まで
寒いから、凍えちまうぜ。。。

まぁ、それは置いておき、久々にいい曲発見。 昨日録画しておいた
American Idolで歌われた曲、Adeleの「Rolling In The Deep」。
全く知らない歌手なんだけど、この曲はいい! ちょっと、はまったw



この人の声もいいねぇ。 あごが、ばっくり割れてるけど。。。w

Title: Rolling In The Deep
Artist: Adele
Label: Columbia
Released: 2010

Music Sessions | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/17(Sun)残念。

思ったより、髪の毛切るのに時間が掛かったようで、
Fatcatさんのところへは、いけませんでした。。。
閉まってた。。。

また次回にでも。。。(っていつだ?)

General Sessions | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/17(Sun)久々のキャロルガーデン。

今日久々に、ブルックリンのキャロルガーデンまで足を
運んでみました。 2年ぶり! 車でくると近いんだけど、
なかなか足が向かないのよね。。。

今回は、嫁はんが美容院に行きたいということで、送り
がてらについてきた。 今は近くにスタバで、ネット中。

2時間ばかり暇なので、スタバで時間つぶしというわけ。

その後は、Fat Catさんのところでワインを物色でもして、
帰りますかね。 久々のFat Catさんのところなので、
ちょっと楽しみ。

General Sessions | trackback(0) | comment(0) |


2011/03/22(Tue)チャリティー Tシャツ。

東北地方太平洋沖地震がおきてから、早2週間弱が
経ちました。 亡くなられた方たちは、9000人を超え、
未だ行方不明の方たちは、1万4000人近く。 早く
見つかることを願ってます。

世界各地で募金活動をしている方たちや、チャリティー
イベントを開催している方たちなど、多くの人たちが
日本の復興に協力してくれているのは、すごく励みに
なるし、本当に嬉しい。 

NYでも、あちらこちらでいろいろな形で募金活動を
している。 

小さくても自分でできることをやりたいと思う。

今日は、たまたまMSNで紹介されていた記事を見つけた。
自分の好きなMusic Group: Rolling Stonesのギタリスト、
Keith Richardsが日本のために販売し始めたチャリティー
Tシャツの販売。 売り上げ全てを、Donationするとのこと。

20110322 Keith Richards

このTシャツのデザインは、その昔Rolling Stonesが日本から
来日禁止を宣告され、その宣告が解除された後、日本で
初ライブを行ったときの写真。 1990年のSteel Wheel Tour
のときのもの。 事実上の初来日でのライブ。

このとき高校を卒業するときだったんだよね。 兄貴の影響で
聴き始めたRolling Stones。 すっかりファンになってしまった。

そのギタリストである、Keith Richardsが日本のために作り、
また1990年のSteel Wheel Tour時(初来日時)、そのライブに
行っていたこともあり、迷わず即購入。

兄貴にも、何気に勧めてみた。

嫁は、嫁でZOZOTownのチャリティー Tシャツを購入。
小さい形だけれども、日本のために何かできればと思う。

次は、好きなポーカーで、チャリティーイベントを開けるか、
打診をしようと思う。 集まったお金はもちろんのこと、
優勝したら、全額!! まずは、開けるかだね。

General Sessions | trackback(0) | comment(0) |


2011/03/16(Wed)自分にできること。

日本では、震災で大変なことになってますね。。。 被災者の
御冥福を祈ります。 また原発が怖いですね。。。 復旧に
対応している方たちも、かなりの危険を負って作業して下さってる
のに、何もできない自分に苛立ちを感じます。

今自分にできることといったら、義援金を送ることぐらいしか
できない。 全然助けにならないぐらいの微々たるものだけれども、
アメリカ側の赤十字に寄付させて頂きました。 ほんとに、これぐらい
しかできない。。。

この先長い時間復興にかかるけれども、がんばって立ち直ってほしい。

General Sessions | trackback(0) | comment(0) |


2011/03/08(Tue)嬉しかったような、悲しかったような。

今日は、ちょっと嬉しいような、悲しいような出来事が。

いつも通り仕事を終えて、嫁と一緒に帰ろうとオフィスの
ビルを出たときのこと。

ふと目に留まった、散歩中の犬。 2匹いたうちの1匹に
目が留まったんだよね。 黒くて、大柄な犬。 自分が
小学生ぐらいのころに飼っていた犬にそっくりな犬が
前から歩いてきた。

その瞬間、妙に懐かしく、寂しい感じがしてね。 思い出し
ちまった。。。

というのが、その飼っていた犬との出会い。 自分はその
場にはいなかったんだけど、ガキのころ兄貴が小犬を
拾ってきた。

家の前のブタ公園の北側にあった、竹やぶの中で見つけた
らしい、その小犬。 誰かが捨てていたらしい。 悲惨な
ことに、その小犬の首には輪ゴムがはめられていて、首を
締めていた。。。 輪ゴムが首に食い込み、血を流して
いたらしい。。。

兄貴がその犬を拾ってきたおかげで、命を落とさずに済んだ
んだよね。 そして、うちの子になった。 兄貴は、黒い
犬だったのが熊みたいだからといって、熊五郎と名づけた。

愛称は、クマ。 

クマは、その後順調に回復して、大きく育った。 

時折、家の庭の柵を飛び越して、脱走したこともあった。
とにかく喧嘩が強くて、貫禄のある犬。 でもうちらや、
一緒に飼っていた犬たちには優しい、そんな犬だったんだよね。

時折夢に出てくるんだよね。 今でも忘れない。 雨が
ざーざー降りの週末の朝だったと思う。 庭でクマが
横たわって、動かなくなっていた日のこと。 そのシーンが
夢に出てくる。 でも、夢の中では生き返るんだよな。
それが、現実だったのか、夢だったのかがわからなくなったり
する。 それぐらい、ショックだったのかも。 ビービー
泣きながら、兄貴と庭に穴を掘って埋めてあげたんだよね。

そんなことが、今日の帰りずーーーっと頭の中でぐるぐる
回ってた。 ばったり会ったそっくりさん。 クマが
忘れないでねと言っているような感じがして、泣きそうだった。。。

ちと嬉しくも、悲しかったのさ。。。

General Sessions | trackback(0) | comment(2) |


トップ頁へ 次へ

カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Takeshi

Author:Takeshi

最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
解析

copyright (C) the sessions all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

//

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。